だいたい吉祥寺に住まう

ゆるく楽しく、
都市住まいをする大人のために

新着情報

2024.06.05 更新

大活字本『武士たちの作法』上・下 中村彰彦さんの著作

作家の中村彰彦さんが、『武士たちの作法』を携えてオフィスに来てくださった。埼玉福祉会による大活字本としての出版物である。上・下に分かれていて、大きな見やすい活字の本に仕上がっている。
この作品は2013年に光文社から単行本として刊行された。戦国、幕末に焦点をあてて当時の人々の知恵や智略がどのようにその先に影響を及ぼしたのか、どんな物語が紡がれていたのかなど、中村彰彦さんだからこそまとめられた著作である。会津に造詣の深い中村さんによる会津史も含まれている。その大活字本が2024年5月に出版されたという訳だ。

埼玉福祉会では1980年から、大活字本の出版事業を行なっているという。これは弱視者だけを対象にしているわけではない。今は通常の活字で問題なく読書できる健常者でも、いずれ年齢を重ねたら文字が大きい方が読みやすいのは当然のこと。これを40年以上前から出版事業として行なっているというのは、読書の楽しみを心から知っている人たちの事業に違いない。図書館など公共の場所に置かれることが多いようなので、散歩がてら近くの図書館にどんなラインナップが揃っているか見に行ってみよう。

2024.5.31(M)