だいたい吉祥寺に住まう

ゆるく楽しく、
都市住まいをする大人のために

新着情報

2024.06.07 更新

手塚治虫文化賞 贈呈式・懇親会

第28回手塚治虫文化賞の贈呈式・懇親会に参加してまいりました。これはマンガ大賞を『プリニウス』で受賞されたヤマザキマリさん、とり・みきさんとのご縁によるものです。

贈呈式の場所は築地にある朝日新聞東京本社の浜離宮朝日ホール。
ロビーには、受賞作品や漫画関係者による豪華な寄せ書きが展示されていました。手塚治虫キャラの代表作とも言える火の鳥やブラックジャックも参加者をお迎えしています。

ロビーでの展示

会場内は報道関係者以外は撮影禁止ということで残念ながらお見せできないのですが、受賞者皆さまへの各賞の贈呈やスピーチ、関係者のご挨拶や選考委員の紹介など、ライブ感溢れる贈呈式でした。
贈呈式の後に記念トークイベント(コミティア実行委員会、関係者)があり、40年に渡るコミティアのご苦労や意義などを拝聴、そしてここで会は一旦終了です。

その後は、場所を移して関係者による懇親会がありました。漫画ファンなら小躍りするような豪華な顔ぶれです。受賞者はもちろんですが、選考委員の方々やその他に参加されている漫画家の方々も、びっくりするような顔ぶれでした。ちばてつやさん(あしたのジョー、おれは鉄兵)、永井豪さん(マジンガーZ、キューティーハニー)のおふたりをお見かけした時には、うわあ〜と声を出しそうでした。子供の頃から知っている漫画やアニメを思い出して身震いしそうでした。お二人ともかっこよくてお元気なのです。
これまた子供の頃から愛読していた漫画家の里中満智子さん(アリエスの乙女たち、天上の虹)には思い切ってご挨拶して、お話をしていたらグッときて言葉が詰まりそうでした。
いしかわじゅんさん、山下和美さん、その他にも私が確認できないだけで沢山の漫画家さんが参加されていたはずです。審査員として矢部太郎さんもいらしていたので、大河ドラマ『光る君へ』のイラストをX で見るのを楽しみにしている話をしちゃいました。
一部の方はお写真を撮影できないということでしたが、その他は基本的に撮影OKとのことでしたので、スナップとしてちょっぴり掲載します。

永井豪さんと、とり・みきさん

ちばてつやさんと、乾杯!

あちこちで、ヤマザキマリさんは撮影に大忙し。

世田谷の洋館「旧尾崎テオドラ邸」についてお話されている山下和美さん。アルバイトも募集中のようです。

記念にいただいたピンバッジ。もったいなくて、一生使えないかも。

受賞作品と受賞者は以下の通り。

マンガ大賞『プリニウス』(新潮社) ヤマザキマリ氏 とり・みき氏

新生賞 坂上暁仁氏 『神田ごくら町職人ばなし』(リイド社)

短編賞 『ツユクサナツコの一生』(新潮社)益田ミリ氏

特別賞 コミティア実行委員会(吉田雄平代表)

みなさま、あらためておめでとうございました!

2024.6.6(齊藤睦子)